制作日誌2002

  
12月20日(金) クリカフェ幹部会

 春に立ち上げ、10回を一区切りに休会した「クリエイターズ・カフェ」幹部の飲み会を自宅で開催。メンバーは「戸ノ岡物語」のアラカワケンスケ、岩渕、「グリコアワー」のシズヨさん、いろんなバンドで活躍するマサノリさんと私の5人。皆忙しく、一緒に飲む機会がななかなかった。
  クリカフェの立ち上げが「Little Morioka Story」の企画立ちあげと時期的に一緒だった事もあり、スタッフ、役者集めではうまくリンクできたと思う。アラカワ氏の「戸ノ岡」も「町」をモチーフにしたオムニバス映画で、全然、示し合わせたわけじゃないのに立ち上げ時期も一緒。昨年の秋には彼の作品「ルームメイト」ロケで自宅を1週間ほど貸した経緯もあって、不思議な縁だ。

12月19日(木) 幸子役:大原志津香さん葬儀

 石鳥谷町・長楽寺で行われた大原さんの葬儀にスタッフ数名と会葬。入り切らないくらい、たくさんの人が集まる。全然実感が湧かなかったが、ここでようやく「本当なんだな」と納得させられる。私の手元には「映像」としての彼女が残されている。今回の事が映画のストーリー上の役柄とダブる所があって、かなり複雑な心境。ぼちぼち編集を、と思っていたが、とてもそんな気になれない。編集は岩渕の担当だが、平常心を取り戻すまで、少し、時間を空けた方がいいかもしれない。

12月15日(日) 幸子役:大原志津香さんの訃報届く

 夜、第2話「Cafe Break」に幸子役で出演してもらった大原志津香さん急逝の知らせが届く。まだ25歳の若さで・・。特に前触れはなく、朝、起きてこないと思ったら・・という突然の死だったそうだ。9/15日の撮影で会ったのが最後になったが、全然、実感が湧かない。他のスタッフにも連絡したが、一様に「信じられない」という声。

12月7日(土)〜8日(日) 第2回盛岡自主制作映画祭 開催

 「プラザおでって」で第2回の盛岡自主制作映画祭が開催される。「Little Morioka Story」スタッフも多数、運営に参画しているイベントだ。1話の丸山、2話の岩渕の作品も出品されている。
 7日夜は、players cafeにて映画祭とクリエイターズ・カフェ相乗りでパーティを開催。そのスタッフでサポートに回る。「Little Morioka Story」ブースを作り、モニタを設置して予告編を上映したがなかなか好評。早く本編を仕上げたいものだ。
 なお、映画祭ではショート作品部門で丸山監督の「こんたくと」が観客投票1位を獲得。こちらは非実写/アニメーション作品です。やるな、安曇!

11月末日 「Secret Personality」を断念

 全体進行の大幅な遅れと主役に見合った役者が見つけられなかったため、「Secret Personality」撮影を断念するという決定を下す。主要スタッフが自主制作映画祭運営でスケジュールが空かず、本来8〜9月という設定なので、季節的な問題で撮影不可能という事もある。ロケハンはほぼ完了していただけに非常に悔しい。「Half-boild Egg」に次いで2つ目の断念ですが、御容赦願います。

11月7日(木) 「Ramen Rhapsody」クランクアップ

 いつでも撮れるからと油断していたら、ついに冬到来。取り残していた3話の情景ショットを撮る。夜の街を走る車から見える風景とかラーメン屋のネオン看板など、役者なしのとこです。ついでにマリオスという盛岡一高いビルの20階展望室に上り、そこから街の夜景をシュート。で3話もクランクアップ!監督アキラッチ、お疲れさまでした。まだ編集があるけどね。

11月5日(火) 「Girl Scout」バンド練習シーン

 劇中のバンド「PitT」メンバーの初練習。場所は大沢川原のスタジオジャイブ。ついでに回想シーン用の画を撮影。演奏は、まだ呼吸が合わないけど、なかなか良い感じです。撮影はまだ、室内シーンなどが残っているが、スタッフ&役者陣が多忙のため、しばし間を開けての撮影となりそう。

11月4日(月) 「Girl Scout」夜の街で・・

 撮りこぼしたナイトシーンを深夜まで撮影。今年は異常気象というか、冬の到来が早い!今日も異常な寒さ。主役の純君は半袖シャツ、短パンで震えながら、がんばってくれました。アヤ役の石川さんもね。編集すると3分前後になるはずのこのシーン、膨大な量のテイクを撮ってます。刈り込むが大変そうです。映画はそうゆうもんだと思いますが。
※数日後、「雪」が降った。例年より1ヶ月以上早い。ぎりぎりセーフでしたね。

10月22日(火) 遊園地〈岩山パークランド〉ロケ/2話クランクアップ

 「Cafe Break」最後のロケは、山の上の遊園地。平日の昼、小雨まじりの曇天という事もあって遊園地はガラガラ、ほとんど貸しきり状態での撮影となる。2話は雨にたたられてばかりだったな。8月は大雨続きでロケ地の川原が数回、増水で水没したし。(記憶にある限りで最大の増水)でも、なんとかクランクアップまでこぎつけました。スタッフ、キャストのみなさん、お疲れさま!

10月20日(日) 「Girl Scout」駅前駐車場〜夜の街ロケ

 「Girl Scout」ロケ。午前中は駅前の駐車場と近辺の道。夜は昨夜の続きで繁華街など夜の街で。間が空いたのでミステリー映画祭のオフシアター作品をちょとっこ見に行く。見れたのはノミネートの3本だけ。さすがにレベルは高い。うちらもがんばらねば。
 ナイトシーンの撮影は深夜に及んだが丸山監督が、例によって凝り過ぎて?撮りこぼす。 う〜ん、急がないと冬になっちゃうなあ。

10月19日(土) 「Girl Scout」カフェ&カラオケでロケ

 大分涼しくなってきましたが、映画はまだまだ「夏」のシーン撮影中。今日は「Girl Scout」ロケでラセンカフェ〜カラオケゆー坊をハシゴ。その後、夜の繁華街で撮影。通行人が秋冬服で厳しいです。役者陣は全員、半袖シャツ。・・・ところで市内映画館通では「みちのく国際ミステリー映画祭」が開催されているんですね。忙しくて見にいけないけど。

10月6日(日) 第1話撮影スタート!

 キャスティングの遅れで延び延びになっていた第1話「Girl Scout」の撮影がいよいよ本格的にスタート。その初日は、盛岡駅ホームでの「新幹線見送り」シーン。ユミ役はホント列車に乗って去っていくので、撮影をミスると次のテイクは1時間半後となる。役者は次の駅で降りて戻って来てもらうのですが。で、コンテをきっちり起こしてカメラ2台でいざ本番・・・は一発OK!
午後は車の走行シーンを撮影。超広角レンズで車内の4人を撮る。初日は快調!

10月4日(金) Ramen食べ走り夜の部

 八木さん出演シーンは、今日で終了。日が落ちてから本宮近辺で最後のドライブ&ラーメンシーンを撮る。締めの一杯は「とんかつ熊さん」の名物ラーメン。ラーメンに飽きたPはオムライスを注文。これも旨かった。八木さんはこの後、劇団の稽古との事。ホントにお疲れさまでした!

9月27日(金) Ramen食べ走りロケ

 9/4の続きでまたもラーメン食べ走りロケ。天気予報は怪しかったが根性で晴れさす?小岩井農場近辺(紅葉、始まっちゃってるよ、おい)からスタートして、あちこち走り、黒石野の「皆様食堂」へ。夕日を浴びつつラーメンをすする。

9月25日(水) Cafe Break夏のシーン、撮影アップ

 8/20に取りこぼした「Cafe Break」川原のシーンを、ようやく撮影。天候不順で3度順延した後、最後のチャンスは「どピーカン」。草の感じも変わり、コオロギがかしましく、季節は完全に秋。前回撮った時は、小雨まじりの「曇天」だった。編集で調整するしかないとはいえ、うまく繋がるだろうか?

9月15日(日) 中津川岸辺、岩手公園ロケ

 中津川辺と岩手公園で「Cafe Break」のサチコ出演シーンを撮影。今日はは忙しい岩渕に変わってPの高村が監督。天候不順で延び延びになっていたシーン。午前中は小雨だったが、昼過ぎより狙い通りの天気になる。ピンポイント天気予報が珍しく当たった!いい感じの画が撮れました。

9月14日(土) グリコアワー2にで予告編上映

 盛岡劇場タウンホールで開催される「グリコアワー2」で第1話〜第3話の予告編上映。好評。
だが、撮影はたくさん残っている。がんばろう。

9月9日(月) 予告編編集開始

 今週14日(土)開催のグリコアワー2(17:30スタート)に出品する「Little Morioka Story」予告編の編集に入る。これがたいへん。撮影素材テープが60分DVで、すでに30本もある。ここから使える画を探してキャプチャして編集・・・。

9月8日(日) 謎のピンクシャツ男、撮影

 第1話と第2話のブリッジパートを岩手公園で撮影。役者一人、アシスタント一人、監督&カメラは私一人のコンパクトな撮影。シナリオにはなかったシーンだが、第2話「カフェ・ブレイク」の常連さん役があまりにおいしいキャラだったため、3話のショットバーシーンに続いて、もう1回、出番を作ってしまいました。天気はバッチシ!
 夜はまたまた一人でネオンやショーウインドウを撮影に。
ここんとこロケの蓄積疲労がたまってきました。

9月4日(水) 走りっぱなしロケ

 お天気も今後、微妙に崩れそうなので、本日、雫石での撮影を強行!
主人公の車が走る! ピンクのハーレーも走る(計3台)、カメラマン兼ねた監督の車も走る!俺の車も走る!・・・のアクションロケとなりました。途中、ラーメン店「山人夢や」(やまんどゆめや)で食べシーンを撮って、またまた走る!ハーレーは絵になりまくってました。
でも監督は車酔いでグロッキー・・・。私もバテバテっす。第3話もあと2日で終了だ!

9月2日(月) イージーライダーを求めて・・

 第3話エキストラのバイクライダーを探して、矢巾のたTatooアーティスト、MUSASHIさんのアトリエにお邪魔。「イージーライダー」みたいな派手なバイクがいいんすよね〜」と話したら、まさにドンピシャの方々をご紹介いただいた。写真しか見てまいけど「ピンクのハーレー」だぞ!
 第2話のウサギもピンクだったし、なんか今回、ピンクと縁がありますなあ。

9月1日(日) 独りロケ3回目

 第2話のもう一つの喫茶店、「モダンタイムス」での撮影。店前の工事の音がうるさくてセリフ録音ができないため、撮影スタートが1時間遅れる。始まってからは順調で夕方は川原に移動して夕景の撮影。実はもう1シーン撮る予定だったが、スタートの遅れが響いて撮りきれず。
 あと1日、遊園地のシーンと川原のシーンを撮れば2話jは撮影終了となる。女優のマイコさんが試験シーズン突入のため、撮影は9月中旬以降に・・。あとはお天気だけだ!

8月30日(金) カーチェイスロケハン

 第3話で主人公の車が快走する(爆走じゃないよ〜)シーン撮影のロケハンで監督と雫石へ。緑に囲まれて車通りの少ない絶好の道があるのだ。ついでにその先の「知る人ぞ知る」ラーメンの店もロケハン。赤淵の「山人夢や」(やまんどゆめや)さんで、国道からちょこっと入った、素晴らしい自然の中にぽつんと一つあるお店。目の前の渓流で釣ったヤマメ、イワナの川魚定食がうまそう。(取材のため、とりあえずラーメンを注文)撮影は快諾いただいた。さて来週だ!

8月28日(水) また独りロケ

 今日も晴れたので公園の人々、駅前の交通渋滞、高層ビルからの町の眺めを撮りにいく。ええ、また独りですよ、平日の朝っぱらから、アシスタント付いてくれる奇特な方はいませんもの。
 歳と運動不足がたたって腰にきますわ〜。

8月27日(火) 喫茶店「モダンタイムス」ロケ

 第2話のもう一つの喫茶店、「モダンタイムス」での撮影。店前の工事の音がうるさくてセリフ録音ができないため、撮影スタートが1時間遅れる。始まってからは順調で夕方は川原に移動して夕景の撮影。実はもう1シーン撮る予定だったが、スタートの遅れが響いて撮りきれず。
 あと1日、遊園地のシーンと川原のシーンを撮れば2話jは撮影終了となる。女優のマイコさんが試験シーズン突入のため、撮影は9月中旬以降に・・。あとはお天気だけだ!

8月25日(日) ショットバー「GRAND SONS」ロケ

 第3話は、今度はショットバー。休日を無理矢理お借りしての撮影。中央通・秋田銀行の横道をちょっと入ったとこにある、まったりした渋い店です。隠れ家っぽくてGOOD! 撮影は八木絵里、よしだかずを両名の達者な芝居で予定通り終了。夜は繁華街ロケとラーメン店1軒のロケ。
 晩メシは、やっぱりラーメン(山頭火)です。だいぶ食ったなあ。

8月23日(木) ラーメン食べ走り第2弾

 今日は県営球場近くの2軒をせめてみました。天気は曇りだったが、店内はええ感じで撮れたので、良しとしましょう。「醤油屋 好龍」はしょうゆラーメンがバリエーション豊富。さっぱり系でうまいっす。「大興」はスープだしが最高!本格派の味といった所。撮影に関係なく、また食べに来ようっと。好龍は盛岡市内にもお店がありますよ。映画館通りのホテルロイヤルから入った道のビル1階奥。(前は「焼き干ラーメン」だった所)¥350のラーメンが安くておトク。贔屓にしましょ。

8月22日(木) ヘキレキの晴天

 雨続きの中、この日だけは「最高晴れ!」。このピーカンを逃すとまた雨らしいので、慌てて町の風景ショットを撮りに出る。ま、ひとりで撮れるのでカメラと三脚抱えて、川べりと町中と山の上を奔走。60分テープ3本分の映像を押さえる。使う絵を探すの大変だけど、これだけ撮っときゃ、安心だろう。・・・しかし独りロケは機材重くて、ダイエットになります。

8月20日(火) ウサギちゃんロケ

 お盆休みの休憩を経て撮影再開。今日の第2話はシーン数が膨大でハード。まずプラザおでっての屋上でスタート(普段は人が入れませんが、許可をいただいて撮影)、館内の階段、前の広場、喫茶ふかくさ前〜川べりの道、夜にまたプラザおでってに戻ってリハーサル室に組んだ「写真撮影スタジオ」で撮影。今日の目玉はウサギちゃんの着ぐるみです。すべての役者の演技を食ってしまう程の強烈な存在感・・・・インパクトありすぎかな?
 この日も午後は雨に悩まされる。8月はほとんど雨か嵐の日々です。今日の昼までは奇跡的に晴れたという感じ。でもモロ雨にあたってないだけ、まだラッキー。

8月11日(日) Walking in the street参加

 第1話監督・丸山安曇の主催する商店街ホコ天イベント「Walking in the street」に参加。オリジナルTシャツを作って、モデルが歩き回って、コンテストするという楽しいイベント。あいにくの雨だったが、けっこう盛り上がりました。マイTのモデルは映画スタッフのマリリン。
 しかし、夏はどこ言ったの?っつ〜感じで雨が続く。

8月9日(金) ラーメン食べ走り開始

 第3話撮影のため、実際にあちこちのラーメン店食べ歩きロケをスタート。車で走り回るので「食べ歩き」じゃなくて「食べ走り」です。時間をあけずに食べるので1日2杯(2軒)しか撮れません。今日は青山町の「ラーメン王」さん。さっぱり系でおいしいです。あと2軒はひとつが休みで空振り、もう1軒は店長不在で撮影許可おりず。目標8軒なので、まだまだ先は長いぜ!

8月6日(火) 喫茶店ふかくさロケ

 小雨ベースの曇天だったが、第2話「カフェブレイク」第2回目ロケを決行。店内はまだよかったけど、外がちと辛かった。ま〜雨の日もあるさということで、我慢我慢。

8月4日(日) タウン誌編集部ロケ

 第3話「ラーメン・ラプソディ」で主人公ナツミが勤務する編集部のシーンを撮影。実際にタウン誌「アキュート」編集部を休日にお借りしての撮影だったので、リアルな雰囲気の絵が撮れました。編集長役の「よしだかずを」さんは、アコギタ歴20年のベテラン・ミュージシャン。演技も初めてなんて嘘でしょ?と思う程、上手でした。晩メシは当然、ラーメン。(山頭火)

8月3日(土) ヘアカット

 第2話で若き日の喫茶店Fマスター役を演じる中村雄太の衣装探しと当時の髪型にするため、床屋さんへ。当時の「高倉健」と「石原慎太郎」の写真を参考にカットしたが、なんか「トリハダミノル」になってしまったぞ。ま、いっか〜。その後、アワカワケンスケの映画「戸ノ岡物語」クルーの川原バーベキュー・パーティに乱入。焼そばうまかったぜ。

7月31日(水) またまたロケハン

 第2話の今後の撮影をスムーズに組み立てるため、監督と私でロケ場所を細かくロケハン。始めは岩山パークランドという遊園地。小さな遊園地ですが、乗り物はいろいろあって、映像的に良さげ。続いては中津川沿道をあちこち歩き回って、シーンごとのカメラポジションなどをテスト。夕景はあそこ・・アクションはあそこ・・情景ショットはここ・・とほぼ決定。あとはお天気だな〜

7月30日(火) 第2話クランク・イン!

 いよいよ第2話「カフェ・ブレイク」が撮影スタート!中津川沿道のレトロな雰囲気の喫茶店「ふかくさ」さんの協力を得て、終日、喫茶店シーンの撮影となりました。主役の男女も、素人とは思えない勘の良さで、演技もセリフも自然。3シーンを撮り終えました。が、予定していたものの、時間が足りなくて撮りこぼしたシーンもあり、この先がまだまだたいへんです。でも、キメのところは、いい絵が撮れたので、この調子でとばしたいものです。

7月29日(月) 明日の撮影準備

 明日の撮影に備えて機材調整、小道具準備、写真をMacに取り込んでの「レトロ加工」で1日が終わる。写真フレームは、肴町のホワイト写真館でアールデコなしんちゅうの奴を発見。ちらっとしか映らないけど、渋い感じの写真に仕上がりました。(完成は午前3:00)明日はお天気も良さそうで気合い、入ってきました。

7月28日(日) スチル写真撮影

 ここ数日、「カフェ・ブレイク」用の小道具で昭和30年代のラジオ/扇風機/電話/柱時計/当時の雑誌(週間平凡。週間明星、女性自身、週間新潮、週間サンケイ)、服などを買い集める。お店は矢巾の「三共無線裏のビッグガレージ」、紺屋町の「巴倫堂」、「福祉バンク」あたりがGOOD。
 今日は40年前の写真を作るための写真撮影。モデルは大原シズカさん。中津川べりと喫茶店前、岩手公園の中などでモノクロ写真を大量撮影。カメラマンは私。オートで撮ったけど、いい感じの写真が撮れました。

7月23日(火) 第2話衣装合わせ/第1話2次審査

 午後は第2話のキャスティングも決定し、衣装合わせと撮影スケジュール組みで打合せ。現在のシーンでは、ほとんど自前でOKだが、回想シーンは『昭和30年代』の設定なので、衣装の調達が必要となりそう。みなさん、それぞれ休みが違うので撮影日の組み立てに苦労する。
 夜はとあるカラオケBOXにて、第1話のヴォーカル役の2次審査で2人の歌をチェック。甲乙つけがたいものの、ストーリーとのマッチングを考えてヴォーカル役を決定した。ただし、他の脇役陣はまだこれから・・。1話撮影は8月末にずれ込みそうだ。

7月18日(木) オーディション結果のアップなど

 7/7のオーディション結果とスナップ写真をホームページにアップ。ギタリストと「カフェ・ブレイク」の方は順調に配役が決まりそう。だが、ヴォーカル役はシナリオとイメージがフィットする人がいなくて、現在、調整中。来週に数名を2次審査する予定。脇役は1本釣りであちこち、交渉中。スケジュール調整が大変になってきました。
 さて今夜は「カフェ・ブレイク」の3女優のリハーサルだ。誰が主役になってもオッケー!という感じだが、相手役との相性を見てのヒロイン決定となる。「カフェ」は美形4女優が競演だ!

7月14日(日) Creator's cafe5

  月例の盛岡クリエイター交流パーティ、「クリカフェ」第5回に参加。オーディションのスナップ写真をコラージュしたミニポスターを作って、進行状況をレポート。スタッフは引続き募集しているが、なかなか反応が薄い。今回のオーディションに参加してくれた応募者でスタッフもOKという方が数名いて、即お願いすることとした。助かります!審査はヴォーカル役の選定が難航中。他は順調。

7月7日(日) オーディション&第1話クランクイン!

 players cafeにていよいよオーディション開催。スタッフとゲスト(アキュート取材)で総勢16名、応募者は多少マイナスとなって12名でしたが、個性的で魅力的なキャラぞろいで、スタッフとしては嬉しい状況でした。時間が限られていることもあって、バタバタしながらの進行となりましたが、大きな問題もなく無事終了。結果は来週ホームページでも発表します。
 なお、女性スタッフ5名も撮影にエキストラ参加。本編でチラっと映るはずなので乞う御期待!

7月6日(土) 機材いろいろ到着

 通販で購入したイタリア製マイクブームポール(3.5メートル)、ステレオマイク、ガンマイクとカメラのキクヤで取り寄せたレイノックス社の0.5倍ワイドレンズ、0.3倍ワイドレンズが到着。あ〜またまたお金が・・・。でもクオリティアップのためには、しょうがない。
 さて、明日はいよいよオーディション。もう24:00近いけどまだ準備が終わりません。会場のはり紙作成とか、照明用のフィルターとか、カメラのバッテリー充電とか・・でも遠足前日の気分〜

7月5日(金) 真空管ラジオ、取り逃がす

 アンティーク雑貨屋さんでレトロな真空管ラジオを発見!「カフェ・ブレイク」の小道具にぴったし!しかもたった¥4,000! で即買いしようと思ったら、売約済みの札が・・・。くやしい。購入者見つけて借りちゃおうかな。今夜はその喫茶店マスター役探しで、ある劇団を訪問。昨日も別の劇団の公演、見にいったんですが。う〜ん、半年で10劇団くらい見てるのかな?盛岡は演劇が盛んな町というのを実感。

7月3日(水) いろいろミーティング

 ここ一週間、役者候補と面談したり、コンサート行ったり、機材のリサーチ&テストしたり、スタッフ希望者とお話したりしてます。今日は岩手大学に出向いて3監督とオーディション段取りの打合せ。岩渕脚色の「カフェ・ブレイク」第3稿をチェック。お〜、かなり変わってしまったが、セリフは格段に良くなっている。やるな、ブッチ! だが、脇役のキャラを膨らませすぎて長くなっちまったぞ。ここらはキャスティング決まってから調整が必要。やっぱ1編削っといて正解だった。

6月25日(火) ホームページ更新作業とオーディション準備

 ストーリー構成変更と監督発表、オーディション情報などの更新のため、ホームページ修正作業。その過程でメニューボタンのバグ発見。IEのバージョン4でストーリーページにうまくジャンプできない・・・のは、部分修正した時にプログラム(java script)との整合性がおかしくなってたためみたい。もしかして、前からトラブってたのかな?見れなかった皆様、ごめんなさい。
 オーディション準備は、ヴォーカル役の課題曲2曲が決定。明日から応募者にMD発送開始予定。約10日の練習期間でどれだけ歌いこなせるか?

6月23日(日) 劇団ゼミナール・オーディション見学

 おでってホールで行われた劇団ゼミナールの8月公演「彩度0(ゼロ)」の出演者公開オーディションを見学。劇団のオーディションを見るのは初めて。いろいろ参考になります。続いておでって広場で行われたスタジオBALLのストリート・ダンス・ライブを見学。かっくいい〜。レンガの岩手銀行ビルをバックにビデオ撮りするとすごく絵になる。次にやる時は、ちゃんと撮影したいですね。
 さてこちらのオーディションは公募締切りとなったが、駆け込みを入れて12名の参加あり。ありがたいことです。4役で12人ですが、主役に選ばれなかった人も、他の役で出演となるかも。期待が膨らみます。いよいよ7/7、オーディションとともにクランク・インだ!
 夜、1話の監督・丸山と自宅でシナリオ&撮影コンテの打合せ。途中で「アメリカン・ショート・フィルム」DVDを見たら、仕事がストップしてしまった。(思わず膝を打つ傑作ぞろいだ!)

6月22日(土) Creator's Cafe color4

 盛岡のジャンルを超えたクリエイターが集まるパーティ(交流会)Creator's Cafe第4回を開催。場所は岩手公園横・教育会館隣のラセン・カフェ。45名と過去最多?の参加者で盛況。私も幹事の一人だが、今回は映像、バンド、イラスト、写真、演劇、マスコミ、DJ、翻訳家と多ジャンルに渡っておもろい人々が集合、あれこれコラボレーション話が広がって来た。今回の映画スタッフもこのパーティで知合った面々が多い。次回は7/14の開催だが、制作開始で忙しいかも・・。

6月21日(金) 監督と現地ロケハン&シナリオ打合せ

 「カフェ・ブレイク」の監督イワブチとロケ地を現地チェック。いよいよシナリオをバトンタッチして「監督脚色」に入り、あれこれアイデア交換を行う。だいぶアレンジされそうだが、キャラクターの「彫り込み」がより深くなり、いい感じになりそう。
 出演募集は、用紙の到着遅れ分も含めて、日曜日あたりには一段落する。今の所、3役で10人前後のオーディションになりそうだ。応募してくださったみなさん、ありがとうどざいました!

6月16日(日) コンサート・チェック(岩手医大学園祭)

 音源探しでコンサートへ。映画の音楽スタッフ・ナカジーのバンド「LOCK.SHOCK&BARREL」のライブ初見。しっかりエンタメしてました。ナカジー、走ってたな〜。サイコピッピも良かったす。
1脚伸ばして資料用ビデオ撮ってたら腕がつりそうになった。本日の収穫は・・秘密。

6月15日(土) 観劇&ロケハン

 午後に芝居「寺のショウソウ」(架空の劇団)を観劇。夜は盛岡駅前地下道でストリート・ミュージシャンをチェック。自転車で行ったが雨に降られて帰りはびしょぬれ。シナリオにはなかったけど絵になるとこなので、本編のどこかに入れ込むことにした。

6月10日(月) ロケハンなどなど

 キャスティングプランを各監督と電話で調整。昼に「カフェ・ブレイク」のロケ場所・喫茶店「ふかくさ」、夜は「ラーメン・ラプソディ」のロケ場所・SHOT BAR GRAND SONSでマスターと打合せ。

6月9日(日) コンサート・チェック(13:00〜)

 盛岡KDホールで開催されるROCKコンサートをDVカム片手にチェック。バンドを5つ位見る。応募用紙を受付に置くが、全然はけないっすね。高校生が多いようで、ちと若すぎかも。最近どこ行っても会場最年長だな〜俺。サイコピッピさん、「蔵王銘菓・樹氷ロマン」ごちそうさまでした。

6月8日(土) ラヂオもりおか生出演(16:00〜17:00)

 出演者募集とオーディション情報などのPRを目的に地元FM局ラヂオもりおかの番組「エッジ・トゥ・エッジ」に出演。この夏のもうひとつのオムニバス映画プロジェクト「戸ノ岡物語」プロデューサのアラカワケンスケ氏、監督の高橋アキラ(ニックネームはアキラッチ)も同席。盛岡自主映画情勢について熱く語る。アキラッチはこのライバル・プロジェクトの両方から声がかかっている。イワブチ、マルヤマの両名も。なんかアラケンとはプロデューサ・タイマン勝負となっちゃいましたね。
 コムロテツヤVSつんくみたいなもんかな〜?俺はコムロじゃなくてコモノだけど・・。

6月7日(金)深夜 オーディション会場決定!

 一般公募していた第1話・第2話のオーディション日と会場が決定。ちょうど1ヶ月後の7月7日(日曜)。場所は盛岡市のど真ん中・大通のクラブplayers cafe 。開店前のお時間をお借りして午後13:00〜夕方にかけて行う予定。players cafeさんのご協力に感謝!感謝!感謝!
 今夜は月例のイベントcine bossaが開催されていて、監督マルヤマも飲んだくれて?踊りまくっておりました。(ちゃんと家帰れたか?アズミ〜)私・tkoは、応募者を増やすべく、応募用紙直接手渡し作戦を決行。怪しいオヤジだとお思いでしょうが・・・応募者、まだまだ少ないんだもん。
 ちなみに7/7は劇中オーディション・シーンの撮影も兼ねているのでクランク・イン日でもあります。先勝・七夕クランク・インっちゅうことで、その夜は飲み会ですな。

〈topページを表示〉